メルカリのコツ

メルカリ、始めてみましょう

興味のある商品を見てみましょう

何か買いたいものがありますか。試しに検索してみましょう。
アプリを立ち上げた最初の画面(ホーム)の上に虫メガネマークがあります。
そこに、興味のある商品名を入れてみて下さい。
例えば「ハンドバッグ」と検索してみます。
「おすすめ順」とか「価格の安い順」とかいろいろな順で出てきます。
右上に「絞り込み」があります。好みの指定で絞り込めます。
怖がらずに色々と触ってみましょう。
まず慣れましょう。

自分が出品してみたいと思っているものを検索してみましょう

メルカリで買い物をするだけの方、結構、多いです。
もちろん、見るだけ・買うだけでも十分楽しいです。

でももし、自分で出品したい方は、ぜひ、自分が出品したいものを他の人がどういう風に出品しているのか見てみましょう。
皆さん、色々と工夫して出品されています。

写真の撮り方・タイトルの付け方・紹介文・価格、、、
他の方の出品がちょうどいいマニュアルになります。

後で説明しますが、ハッシュタグの言葉も見て参考にしましょう。
ハッシュタグを付けると検索されやすくなり、少しでも多くの人に見てもらえます。

出品の準備をしましょう

写真をとる

写真は大事です。商品の顔・第一印象は写真で決まります。

商品の背景は、工夫して商品を目立たせてください。
私はテーブルの上で撮ったり、フローリングの上で撮ったりします。

でも、便利なのがジョイントマットです。
単色で濃い色と薄い色があると使い勝手がいいです。

写真は出来るだけ大きく、上下左右、できるだけ分かりやすく撮りましょう。
傷などがあれば、隠してはいけません。しっかり写しておきます。

文章を考える

紹介文を書きます。

ここはちょっと注意が必要です。
商品の詳細を載せます。
アピールしたい点はもちろんですが、注意点・傷など良くない点もしっかり書いてください。
後で、購入された方から「話が違う」というトラブルにならないよう、隠さず全部書いてください。

次に先ほど書いた「ハッシュタグ」です。
目印「#」で始まる文字列のことで、これを検索すると,その文字に関連するコメントのみ閲覧できます。
つまり「#」を付けたワードで検索して見てもらえるという事です。
その商品のキーワード、関連ワード(文字の中にスペースは入れないでください)の前に#(半角)を付けてください。
例えば「COACHのハンドバッグ」を出品するのなら

COACH #コーチ #ハンドバッグ #おしゃれ

みたいな感じです。

その他の設定

商品の状態というのは、「新品、未使用」「未使用に近い」「目立った傷や汚れあり」「傷や汚れあり」「全体的に状態が悪い」という選択があります。

配送料の負担は、「送料込み」か「着払い」の選択です。

配送の方法は、以下に載せてみました。

私は、「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」「普通郵便」しか使ったことがないのですが、色々な種類がありますね。

最後に販売価格です。
下に「売れやすい価格」が参考として出ますが、特に気にせず、自分の付けたい価格を決めてください。

これで大筋の説明は終わります。

チャレンジしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました